So-net無料ブログ作成

にげる・・・ [エートマンの日記]

 よくいわれることですが「2月は逃げる・・・」と。
3月は、「去る!!!」とも。

 2月はもともと短い月だし、3月も年度末で
学校や役所など、4月から3月までの会計年度で
動いているところは、この時期あわただしく時が
過ぎていくので、“逃げる”も“去る”も“じっっかん”ですよね。

 とくに今日はありませんが、いま表のカウンターは「888」
ぞろ目の“ゾロ番”。
2月1日に「500」だったので、差し引き388だけまわりました。
これもひとえに、このあほなブログにお付き合いいただける
皆さまのおかげです。。。。感謝もうしあげますm(..)m  <はじめての絵文字>

(じつを申せば 爆睡しちまって 2006.3.1 6:50 の更新です)
nice!(0)  コメント(0) 

にわには・・・ [エートマンの日記]

060227suisen.jpg

 気がついたら いえのにわの水仙も
ぬくもりをはこぶ日差しと、わきかえる土の香りの中で
じゃんじゃか伸びはじめていました。

  地中より出でて伸びゆく水仙に 時が来たのを教えしは誰ぞ

020317suisen.jpg
     (2002.3.17撮影)

 来月(といってももうすぐ3月)の中旬過ぎには
こんなんが咲きますよ。。。。
nice!(0)  コメント(0) 

そうぎょもん [エートマンの日記]

060226sougyomon.jpg

「これ、熊さんや、どうだい、一つ鯛焼き食さないか」
「食さないかって、そ、そりゃぁ、ごちになれるってことですかい。
しかし、ご隠居。二つもいちどにはムリだな」
「馬鹿いうんじゃねぇ。二つあるからといってな、そりゃ、一つずつってことだよ」
「あれ、ご隠居。このお皿にならんだ鯛焼き、何だか絵になりやすねぇ」
「お前さんにも、それがわかるかい」
「ちょっと、何だか、ずいぶんめぇに、どっかで見たことがありゃすよ」
「二つの魚が、ぶっちがいに、じゃなかった 互い違いに並んだ形は
“双魚文”といってな。昔から中国じゃ、たいへんおめでたいしるしなんだよ」
「めでてえって、じゃあ、あっしもよくご隠居からそういわれること多いんで、
あんまりよくねぇ、って感じじゃねぇですか」
「これこれ、めでたいといっても、お前さんのことじゃないよ。
はじめは高貴な方々が大切にしていた、尊いしるしといえばわかるかな。
aのようなものが多いが、bのような場合もあるのだよ」
「へぇ~。何だか、食うのがもったいなくなりゃすね。ご隠居」
「まあそういわず、難しい話はこれくらいにして、
さめないうちに いただこうじゃないか」

060226taiyaki01.jpg

「おやまあ、熊さんたら、さあさあといい終わらないうちに
頭からやっつけてるな!」
「むしゃむしゃ、そういや、頭から食うのとしっぽから食うのと
どっちが正しいんですか」
「正しいってことは ないが・・・」
「そうだ、そういゃぁこのあいだ、 お向かいのちえちゃん、
お頭がついてるお魚だめだなんて いってやしたけど、
鯛焼きも刺身にして お召し上がりになるんでしょうかね」

・・・って、ほんとかね。お後がよろしいようで。
nice!(0)  コメント(1) 

目にとまった記事 [忘れないように]

 そもそも「えーと 何だっけ?!」は
いろんなことに心がとまったこと 後になって
「何にでていたことだっけ」とか「何時のことだったっけ」とか
そうしたことを適当に書きとめるもの。
 そこで今日、カテゴリの追加で「忘れないように」が
登場しました。

 今朝の朝日新聞の生活欄にあった記事のなかで、
『ひととき』という投稿欄のお話は、よかったですよ。
 名古屋市にお住まいの75歳の女性の投稿ですが、
タイトルは「木こりになった娘」で、都会で育った投稿者の娘さんが
夫の郷里の長野県天龍村で山林経営に取り組んでいることを
「山の仕事は危険が伴う。私はただ毎日、無事を祈るばかり」との
思いを込めて紹介されています。
 「感動」しました。

 話は違いますが、昨年の今より少し後の頃でしょうか、
「しんちゃん、おかえり」というような記事が心に強くのこっています。
 大まかな内容は、終戦前に、中国東北部で「しんちゃん」をなくした
お母さんの投稿で、毎年春先、黄砂が観測されたニュースを聞く頃、
風に乗って「しんちゃん」も帰って来るんだ、というようなお話でした。

 この記事のように、スクラップしておけばよかった、とか、
ブログに書いておけばよかったとか(そのころはまだブログしてまへん)
“あとのまつり” 悔やまれることです。
 大きな事件とかは、ネットで検索すれば後になってもトレースできますが
新聞の生活面とか文化面などの記事は、そのとき限り。
気になった記事の全文を書き写すと著作権とか問題になるし
ゆく川の流れの如く、なのかな。

 「とてもいいてんき」の次の雨の日に・・・
nice!(0)  コメント(1) 

しんぽ・・・ [エートマンの日記]

 午後、とあるシンポをしました。

060225sympo.jpg

 そしてお約束の反省会しました。
(えっ、また呑んだの? えへへへへ・・・)

060225tsumami.jpg

 めずらしいおつまみを紹介します。
“じゃがめんたい”のうえに“もろきゅう”と“えだまめ”のまめを
トッピングしている ○ながちゃん用のおつまみでした。

 さてさて、わいわい、やっているさまがまた一首になりました。


  シンポ果て酌み交わす酒に浮かび来る 次なる課題新たな展望


という感じでした。みなさんたいへんお疲れ様でした。
特に、影のコーディネーターみや○とさん、とてもご苦労様でした。
nice!(0)  コメント(2) 

とてもいいてんき [エートマンの日記]

 このごろ変わりやすい早春の天候の中
今日は、おだやかな陽気になりました。

060225ume.jpg

 近くの公園の紅梅も白梅も咲き始めてきています。
写真にはならなかったけど、“てふ”もとんでいました。
nice!(0)  コメント(0) 

おめでとう!!! [おおっ!]

060224goldmedal.jpg

 トリノオリンピックですよ。
けさ、激しい頭痛と吐き気と倦怠感のなかでめざめ、
いまにでると、TVから歓声がこぼれでているじゃないですか。
いえ~ぃのものも興奮しながら「金メダルだよ」って。

 しずかちゃん。よかったね。    (のび太より)
nice!(0)  コメント(0) 

わびすけによせて [エートマンの日記]

 昨晩は酒に呑まれました。
 今晩はリターンマッチ、酒を呑みました。
そして先ほどまで呑んでいたお店で一首ひねりました。
ので、ご披露します。
 そのお店に、紅侘助が飾ってあったのですが、
それに寄せて、


  春風がはこぶ想いは何でせう 知ってか知らずかわびすけの花


 夜遅くてもコートなしでも、おっけいな晩でした。
そよそよと春風が気持ちいい晩でした。
nice!(0)  コメント(0) 

たかく [送電線と鉄塔&発電所・変電所]

060222misakaline77th02.jpg

 たかいなぁ~。

060222misakaline77th.jpg

 お名前は、「御坂線No.77」さん。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

はいらないでね! [これ なあにっ?]

060220tatehuda01.jpg

 昨日のことです。
 2月14日の記事にあった“こうさく”は、こうなりました。
芝生、貼りたてなので、根付くまで大事にしないと・・・
みなさん、ご協力ください!!!

 あれっ、、、

060220mogura01.jpg

 もぐらさんも、絶対はいらないでくださいね!!!

060220tatehuda&mogura01.jpg
nice!(0)  コメント(0)