So-net無料ブログ作成
はないちもんめ ブログトップ
前の10件 | -

食卓にウメ、咲きました [はないちもんめ]

200128ume01.jpg

 食卓の上に飾った小さな花瓶に生けられているウメの小枝。少しずつつぼみが膨ら
んでくるのを楽しんできましたが、このほど一輪、二輪と花が開きました。
 これは、今月上旬、ウメ畑の木の剪定をした切りくずのうち、よさそうなものを持
ち帰っていたものです。梅一輪・・・、部屋の中なので、早春の暖かさに直結したも
のではないのですが、それでも梅一輪です。

nice!(0)  コメント(0) 

庭のロウバイ、にぎやかに咲く [はないちもんめ]

200111roubai01.jpg

 昨年の暮れからポツリポツリと咲き始めたロウバイ、いまはとてもにぎやかに。
そこはかとなく、香りも漂わせています。

nice!(0)  コメント(0) 

地域の花畑に花苗などの植え付け [はないちもんめ]

191201hanaue01.jpg

 朝日がまだ横から差してくる時間に、地域の景観作りのために花を植える作業が
ありました。パンジーやビオラの苗やチューリップの球根などの植え付けです。

191201hanaue02.jpg

 地域の若いしが集まってきて、いっしょうけんめいにお世話しました。きれいに
長く咲いてくれるといいなぁ。

nice!(0)  コメント(0) 

キンモクセイの花咲く [はないちもんめ]

191002kinmokuasei01.jpg

 わが家の庭のキンモクセイに花の時期がやってきています。植えてある場所がよくない
のか、あまり花付きはよくありませんが・・・。

191002kinmokuasei02.jpg

 それでも、秋を感じます。
nice!(0)  コメント(0) 

彼岸過ぎのヒガンバナ [はないちもんめ]

190929higanbana02.jpg

 今年は、どこでもヒガンバナの開花が例年より遅れているとか。昨日(9月29日)の
撮影でしたが、まだつぼみも多い状態でした。どうしてだろう。
 背後に写っているのは、モモの畑。まだ緑の葉ですが、全体に白っぽくなっています。
これは、消毒のせい。今年、穿孔細菌病というのが、産地をおそい、いまはだいじょう
ぶな当地でも、来春の蔓延を予防するため、ボルドー液の散布が進められていることを
物語るものです。

nice!(0)  コメント(0) 

秋の彼岸中のジニア [はないちもんめ]

190922zinnia01.jpg

 ひがん、ぼさん、これはジニアなの~♫(セントルイス・ブルースの調べで♪)

190922zinnia02.jpg

 秋のお彼岸の中の日曜日、台風17号の影響が出る前にと、お墓参りに出かけました。
参道の脇で見たヒャクニチソウの花、1つめにはしっかり、2つめにはしっとり、写し
てみました。
 最初の出だしは、単なる言葉遊びで、あまり木久扇師匠の名調子を重ねてみたわけで
は・・・あります。


nice!(0)  コメント(0) 

ニラの花 [はないちもんめ]

180911nira01.jpg

 昨日の撮影ですが、わが家の庭のニラです。いつしか花の盛りを過ぎ、実になった
ものの数多く見られました。
 こうした花を見ていても、時間が経つのがまた一段と早く感じられます。今日は旧
暦では8月3日。晴れていれば夕方に三日月が見られることと思われますが、天気予報
は終日曇りで、月齢2.6ほどのほっそりした月を見ることはないでしょう。
nice!(0)  コメント(0) 

真夏のガーベラ [はないちもんめ]

180719gerbera01.jpg

 ガーベラの花が咲いています。わが家の庭の鉢植えのそれです。
 ウィキペディアなどによると、ガーベラの花は、日本では4月から9月(暖地では11月)
まで咲くとのことですが、補足的に真夏は中断するとの説明がありました。この時期にガー
ベラの花が見られるのは、レアなことかもしれません。

nice!(0)  コメント(0) 

どこまで伸びるんだろう、ヒマワリ [はないちもんめ]

180707himawari01.jpg

 わが家の宅地つづきの畑に、今年は何故かヒマワリが。それもぐんぐん大きくなって、
ご覧のように隣の家と背比べするように、とても大きくなっています。夏ですねぇ。

nice!(0)  コメント(0) 

山吹色のヤマブキの花 [はないちもんめ]

180402yabuki01.jpg

 3月の後半から急に暖かさが加速、ヤマブキの花も一斉に咲き出しています。

nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | - はないちもんめ ブログトップ